即日融資のカードローン【すぐに借りれる厳選の5社】

消費者金融の中心サービスである個人向けカードローンは、即日融資が期待できるので急いでいるケースでの利用に向いている商品です。事業性資金以外であれば資金使途は自由であり、プライベートでお金が足りない場合には、様々な目的で使用する事が出来ます。審査の申込み時に必要となるのは、基本的には健康保険証や運転免許証等の身分証明書1点だけです。

消費者金融の個人向けカードローンが即日融資を期待できるのは、審査時間が非常に短いという事が理由です。大手業者は、信用情報機関への照会によるマニュアル化された審査を実施しており、最短30分で結果が判明するという場合もあります。インターネットからの申込みにも対応しており、自宅から全ての手続きを完了する事が出来ます。

個人向けカードローンのデメリットは、金利が高いという事です。これは、即日融資が実施されている事の裏返しの部分であり、申込み者の経済状態について時間をかけて調べる事が出来ないからです。さらに、担保や保証人は不要であり、返済不能となった場合の保証がありません。このために、できるだけ早い段階で元本を回収する必要が生じます。

ただし、これを改善するためのサービスも用意されています。利用開始から一定の期間は、ゼロ金利で利用できる無利息期間というサービスです。全ての業者が採用しているサービスではありませんが、これを利用する事により金利が高いというデメリットは完全に解消する事が出来ます。

お金が急に必要になるという経験はだれにもあると思います。しかし現代はお金を持っていてもすぐに現金を用意できないというシチュエーションがいくらでも想定できる状況にあります。様々な金融サービスが発展する中でその様な問題も発生しているのです。そんな時に即日融資が可能な金融サービスの存在があることは非常に助かると言えます。カードローンはその様な金融サービスの一つとして非常に人気が高いのが特徴となっています。
カードローンで即日融資ができるようになった背景には、契約者が保証人を立てる必要が無くなったことに起因しています。その代わりに金融機関側が指定する保証会社が保証人の役割をするということで契約は成立するのです。保証会社の取り分もカードローン契約の金利の中に入れてありますので、カードローンの金利というものは一般的な融資に比べるとかなり割高になっています。しかしそれでも保証人を自分で探さずに済み、即日融資をしてくれるという仕組みというものは他のサービスでは替え難い内容のサービスなのです。現在も契約者をどんどん増やしている状況にあります。
この即日融資はカードローンを提供している全ての会社で対応できるものではありません。対応できる場合にはウェブサイトなどでその旨をはっきりと書いているものです。最短で60分などという目安が書き込まれていることもありますのでその様な情報を参考にすると良いでしょう。しかしあくまでも可能な最短時間であり即日融資を約束するものではないことは理解しておかないといけません。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!


このページの先頭へ戻る