プロミスの審査に通るためにチェックしたい3つのポイント!

プロミスで初めて借り入れをしようと思っている人は、審査について気になると言えます。
プロミスでは収入を得ている人であれば、学生や主婦であっても借り入れが可能ですし、アルバイトやパートなどをはじめとして職業形態は問われることなく借り入れができます。
借り入れのときには明確な住居地が必要となって、本人確認書類の提示が必要になります。
プロミスの審査では、申し込み者の属性について分類を行って点数を付けることで融資が可能かどうかの判断を行っています。
コンピューターによって自動的に審査の結果を導き出すシステムとなっていますので、短時間で結果を出すことが可能なために即日融資にも対応しています。
機械審査が導入されていることで、公正で一貫性のある判断を行うことが可能です。
確認される項目としては、年収や勤務状況、年齢、勤務先や勤続年数、居住年数などの様々な分野において確認されます。
他の消費者金融業者における借り入れの状況であったり、過去の借り入れ履歴において滞納がないかどうか、返済の遅滞や自己破産などの債務整理を行ったことがあるかなどについても確認が行われます。
借り入れの申し込みについては、すでに4社以上の申し込みを行っている人の場合には審査に通過できない可能性があります。
プロミスのカードローンは、貸金業法によって行われているサービスになりますので、総量規制の適用を受けます。
他社からの融資金額を加えて、年収3分の1を超えているときにはそれ以上の融資を受けることはできません。

知名度の高い消費者金融としてプロミスがありますが、プロミスは三井住友銀行グループとして運営が行われていますので、幅広い人に対して貸し付けをしています。
プロミスの審査では職業や年収による制限はありませんので、様々な職業の人に融資をしています。
アルバイトや派遣社員、学生や主婦、自営業など安定した収入を得ている人であれば借り入れることが可能です。
プロミスの審査は機械によって素早く結果が出されるようになっていますので、申し込みをした当日に融資を受けられます。
自動契約機や店頭などで申し込みをして、借り入れ契約を済ませたときには60分ほどの時間でカードを受けることが可能です。
インターネットから申し込みをして審査を通過したときには、必要な書類の提出をメールかスマートフォンのアプリによって送信します。
ホームページ上において借り入れ契約の手続きを完了させたときには、カードが到着していない場合であっても振り込み融資の方法によってすぐに借り入れることができます。
プロミスのホームページにはお試し審査のサービスも行われていて、年収と生年月日、他の金融業者からの借り入れをしている金額の3つの項目について入力をするだけで、借り入れが可能かどうかの診断を受けることができます。
プロミスのカードローンは、総量規制の適用を受けるサービスとなりますので、借り入れの申し込みをするときには年収の3分の1を超える融資は受けられないことを把握した上で申し込みをすることが大切です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!


このページの先頭へ戻る