プロミスの申込方法|Webで簡単お申込み!

急にまとまったお金が必要になったとき、預貯金でそのお金を賄うことができない場合は消費者金融からお金を借りるのが便利です。大手消費者金融の一角をしめているプロミスの場合、申込方法が複数用意されており、いつでもどこでも申し込んでお金を借りることができますが、その中でも特に便利な申込方法として挙げられるのが、パソコンを使って手続きを完結させる方法です。
パソコンで申し込み手続きを完結させる場合の申込方法の手順は、まずパソコンからプロミスの申込専用ページにアクセスし、必要事項を入力して送信し、審査を受けます。審査を通過した後は、提供された情報をもとに融資可能額が決定され、結果は電話かメールで申込者に通知されます。
結果が通知された後は契約手続きに入りますが、これは申込時に選択した方法を用いて行います。プロミスにおいて選択できる契約手続きの方法には、郵送、自動契約機、店頭窓口、Web契約(インターネット)の4つがありますが、パソコンをつかって完結させる場合はWeb契約を選択します。Web契約を選択した場合は、審査結果の通知を受けた後、契約内容を確認し、了解すれば契約手続きが完了となり、平日であれば14時までに契約手続きを完了させることでその日のうちに融資を受けることができます。
パソコンを使って手続きを完結させる方法のメリットは、来店が不要になるだけでなく、必要書類を予め揃えておけば外出も不要になることです。自宅にいながらにして、申し込み、契約、借り入れの手続きを一度に行えるのは大きな魅力です。

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融です。銀行がバックについている安心感、広告による知名度の高さ、初めての方が利用できる30日間無利息サービスなど、消費者金融に漠然とした不安を持っている方でも利用しやすいのではないでしょうか。
プロミスの申込方法にはインターネット(スマートフォン、パソコン、携帯)、自動契約機、電話、店頭窓口、郵送があります。来店せずに契約したい、すぐにカードを手に入れたい、スタッフに相談しながら申込をしたい、など自分の希望に沿った申込方法を選ぶと良いでしょう。郵送のための申込書はインターネットか電話で取り寄せることができます。
消費者金融を利用するメリットは利便性の高さなので、即日融資が可能かどうかがポイントです。プロミスで即日融資を受けるための申込方法はインターネットか店頭窓口、自動契約機での来店契約を選択し、振込先の銀行を利用するために審査と申込を14時50分までに終了させておく必要があります。なお、Web契約の場合はカードが郵送されるため手元にはありませんが、カードが届く前に振込で融資を受けることは可能です。
また、プロミスには「瞬フリ」という会員サービスがあります。これは登録している銀行口座に最短10秒で振込が行われるサービスですが、三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座を登録しておくと、平日の14時50分以降や土日祝日でも即時振込が可能になり、提携コンビニや金融機関のATMからすぐに引き出せます。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!


このページの先頭へ戻る