土日祝日もお金借りれるキャシングサービス総まとめ!

お金を借りる時、土日祝日に当たった場合、消費者金融の窓口は大抵閉まっています。しかし、ATMを利用してお金を借りる場合は、土日祝日関係なく365日24時間利用することができます。大きな金額を借りるということはできないかもしれませんが、少しの金額でいいのであれば、ATMを利用するのが手です。消費者金融でお金を借りる場合は、返済のことをあらかじめ考えておかなければなりません。返済ができない人は最初から借りてはいけないと思っておいても過言ではありません。お金を借りたい理由は、人それぞれですが、安易な理由で借りることはしない方がいいでしょう。自分の努力、あるいは誰かに相談すれば解決できるような案件であれば、消費者金融で借りない方が無難です。消費者金融で借りる場合は、大きな利子がかかってしまいます。なので、どうしても切羽詰っている場合以外は利用を控えた方が良いです。今までに一度も借りていなかった場合は、ATMを利用した借金はまだしやすいのです。なにせ、思い立ったらすぐに利用することができるからなのです。簡単な手続きだけで、ATMからお金が出てくるので、お金を借りたと言う感覚になりにくいということがあります。いわゆる錯覚ですが、この錯覚が恐ろしいのです。普段は自分が持っている以上のお金を引き出せるということはできません。それが、出てきてしまうので恐ろしいのです。なので、土日祝日関係なく借りることができる、消費者金融のATMを利用する場合は、計画的に利用しなければなりません。

はじめてお金を借りるなら、土日と祝日は避けたほうがいいでしょう。
即日融資に対応しているローンは多いですが、常に即日ではありません。
原則として金融機関の営業日に申し込んだ場合となります。
金融機関の休日はスタッフも出勤しておらず、審査が行えないのが一番の理由です。

Web審査は24時間365日いつでも申し込みができますが、即日対応となると話は別です。
現在はWeb審査の精度が高まっていますが、最終的に融資の判断を下すのは人間です。
そのため、即日でお金を借りるなら、平日の午前中に申し込むのがベストです。
午後に申し込んでも即日対応してくれる業者はありますが、翌日扱いにするところもあります。
一番よいのは開店直後に審査を受けることです。

土日・祝日に対応している金融機関ならば、これらの日でも即日融資は可能です。
ただし、一部の街金や学生ローンなどしか対応はしていません。
緊急を要する場合は別として、通常はお金を借りる日として土日・祝日は避けるべきなのです。

契約後にカードが届いたならば、あとは好きなときに借りることができます。
カードローンはコンビニと提携しているので、土日・祝日も借りることができます。
金融機関の休日によくローンを利用する方は、ATMの利用手数料を調べておきましょう。
手数料が無料の時間帯・ATMを利用するのが基本です。
手数料の相場は108円、216円などが多く、頻繁に利用していると月に1,000円を超えることもあります。
少額利用をする方においては、利息よりも手数料の問題のほうが重要と言えます。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!


このページの先頭へ戻る