みずほ銀行カードローンの金利はいくら?シミュレーション可

1度契約してしまえば返済が滞る、制限年齢に達したといった場合でない限りいざというときにいつでも借入ができるカードローンが大人気ですが、どの金融機関で申し込むか迷っているという方にもおすすめできるのがみずほ銀行カードローンです。こちらのカードローンは借入限度額200万円未満であれば源泉徴収票や所得証明書といった書類いらずで申し込める手軽さはもちろん、審査の結果によっては最大1000万円まで限度額を作ってけるという点から多くの人からの支持を集めたカードローンになっています。
とは言え、カードローンにおいて何より重要なのは金利ですよね。みずほ銀行カードローンは金利面も人気の理由の1つとなっていて、最低年に4%という驚きの設定になっています。さらにみずほ銀行カードローンでの金利は変動金利が採用されている他借入限度額によって変わってきて、10万円以上100万円未満であれば年14%、100万円以上200万円未満であれば年12%となっています。。大きい金額で審査が通る程その分金利も低くなってきます。
これだけではピンとかない方もいらっしゃるかと思うので、具体的な金額で考えてみましょう。例えば、100万円を約1ヶ月借りたとしますと、年5%の場合毎月の返済額は約4100円、9%ですと約7300円、12%ですと約9800円となります。金利ももちろん重要ですが、ご自身の資金用途や要望にあった金額にしておくとより計画的な利用に繋がります。

みずほ銀行カードローンは大手の銀行が提供しているので消費者金融や無名のカードローンに比べて安心感があります。しかし、銀行系なので堅実で金利が高そうだったり借りにくいようなイメージもあります。意外なことに、みずほ銀行カードローンの金利は4%から14%で他の消費者金融や銀行系のカードローンと比べてもかなり低いほうに分類されます。利用額は1万円から1000万円の間で設定することができて、他の会社よりもかなり多い金額を借りることが可能です。

みずほ銀行カードローンの借入時にみずほ銀行で住宅ローンを利用中の人は、カードローンの適用金利が更に0,5%引き下げられるというメリットがあります。そのため、すでにみずほ銀行と取引をしていて住宅ローンを組んでいる人や、住宅ローンの残高のせいでほかの銀行や消費者金融でキャッシングを受けることができなかった人はみずほ銀行カードローンを有利な条件で使うことができます。住宅ローンとカードローンの同時申し込みを考えている人にもおすすめです。銀行の窓口で借入や返済方法の相談なども受け付けてくれるので、みずほ銀行に口座を持っている人はほかの金融機関に相談する前に担当者に話を聞いてみましょう。

カードローンで借入をするときに一番気になるのは金利ですが、みずほ銀行カードローンは業界トップクラスの低い水準でキャッシングを提供しています。初めての借入で心配な人も、まずは気軽に申し込みをしてみましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!


このページの先頭へ戻る