3分でわかる!カードローンとキャッシングの違いと特徴

急にお金が必要になったけれど、手元や口座にお金が無い場合、消費者金融のカードローンかキャッシングを利用するという手があります。
必要な時に必要な金額だけ借りることが出来るサービスです。
しかし、借りたお金は返さないといけませんし、返す場合は利息がかかりますので、借りたお金よりも多く返さなければならないのが常です。
カードローンとキャッシングの違いを知った上で、どちらを利用する方が良いのか、検討すると良いでしょう。
キャッシングは、クレジットカードやキャッシングカードによって消費者金融の窓口、ATM、キャッシュディスペンサーからお金を引き出すことを言います。
引き出しが出来る金額の上限は契約によって決められます。
契約前に審査を受けなければならず、審査を通過しないとキャッシング機能を利用することは出来ません。
返済の方式は、翌月一括払いが一般的で、借りたお金と1月分の利息を返済します。
今は手元にお金が無いけれど、お給料が入れば支払いが出来るという場合に利用すると良いでしょう。
一括払いなので返す金額は大きくなりますが、利息も1ヶ月分で済みますので、返済額は小さくなります。
カードローンの場合は、クレジットカードやローンカードを使用して、消費者金融の窓口、ATM、キャッシュディスペンサーからお金を引き出します。
契約によって定められた限度額の範囲内で何度でも引き出し可能です。
利用する前には審査があるのはキャッシングと同様です。
返済方法は、分割払いが基本です。
毎月の返済額が一定になるので、1月あたりの負担は少ないですが、返済が長期に亘るので返す利息の額が大きくなります。

一般的にカードローンとキャッシングは別物と思っている人がいますが、それは間違いです。キャッシングとカードローンとは全く同じ金融商品であり、呼び方が各社によって人によって異なるだけです。大きなカテゴリーから言うなら、キャッシングやカードローンはフリーローンとなります。フリーローンとはそのままの意味であり、フリーなローンです。何がフリーなのか、これは使途です。金融商品というのはお金を借りることが出来ますが、借りたお金は使い道が制限されています。代表的なのは住宅ローンです。これは住宅のためにお金を借りる内容であり、住宅のため以外に融資を使うことが出来ません。フリーローンはお金を借りてから、その融資をいろんな事に使うことが出来ます。使徒が自由というのはこのような意味合いであり、使途が自由だからこそ使い勝手良いのです。カードローンもキャッシングも同じフリーローンであり、何も違いはないので覚えておきましょう。金融会社各社の情報において、カードローンやキャッシングと呼び方は様々なわけですが、その融資内容は大きく違いがあります。融資内容の違いと言えば、やはり最大極度額や金利、借入方法や返済方法等々、本当にいろんな違いがあるので、同じフリーローンでも自分がお金を借りやすい融資内容になっている金融会社を選ぶことが大事です。そのためには各社の情報をしっかりと比較することが重要となるので覚えておきましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む

失敗しない!カードローン選びレッスン

申し込みに必要な情報を知りたい!

カードローン、キャッシングとは?


店頭だけじゃない!いろんな「申込方法」


返済方法選びで損しないために


メリットいろいろ♪少額借入で上手に借りる!


誰にもバレずに借りる方法ってある?


銀行vs消費者金融!おすすめはどっち?

リアル体験談!実際はどうやって借りたらいい?

カードローンで借りてみた実際にカードローンで借りてみた!

レイクやみずほ銀行など、口コミでも評判のいいカードローンを実際に利用してきました♪申込みや審査、融資から返済に至るまでの全工程をレポートします!


このページの先頭へ戻る